商標登録の無料情報満載、手数料ゼロの商標登録他調査から費用まで

商標登録は言葉を登録するものではない

商標登録は言葉を登録するものではない

お客様の多くが商標登録は言葉の登録だと思われています。

そうではなく商品に押すスタンプの登録だと思ってください。スタンプには文字として読めるものもありますが、形としてしか認識できないものもあります。

特許庁に標準文字商標という制度があって、これが言葉を登録すると勘違いされている原因だと思っています。標準文字商標というのは、特許庁が指定した標準フォントで登録される制度ですから、これもそのフォントで書かれた文字のスタンプ(形)を登録しています。

願書の商標記載欄に記載した形そのものが商標として登録されるのですが、つい最近までは、標準文字に限って、商標記載欄に表されたスタンプ(形)に関係なく登録される出願形態をとっていました。

これが、お客様が標準文字商標は特別だと勘違いされる原因でした。

そこで、最近特許庁は標準文字を指定しても、願書の商標記載欄に標準フォントで示された文字が画像として記載されるようにシステムを改善しました。これで、少しは言葉を登録するものではなく、スタンプ(形)を登録するものだととの理解が進むかも知れません。

コメント



認証コード9896

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional