商標登録の無料情報満載、手数料ゼロの商標登録他調査から費用まで

商標法第4条第1項第8号

商標法第4条第1項第8号

 商標法第4条第1項第8号には、「他人の肖像、他人の氏名・名称、他人の著名な雅号、芸名、筆名とこれらの著名な略称は登録されない」と規定されています。
 そして、テレビに出ているような有名な芸名などを登録しようとすると、特許庁から、「その人の承諾をもらってこないと、登録できません」という通知がきます。
 この場合、「商標登録してもいいよ」と書いてその人の印鑑が押された承諾書をもらい、これを意見書に添付して、その人の承諾がある旨を説明すると、登録されます。
 一般的には、有名人の承諾をもらうことは、ハードルが高いと考えられますが、中には心の広い方もいらっしゃいます。
 どうぞ、商標登録してください。といっていただければ登録できます。
 私も、代理人として承諾書をいただいたことがあります。大変感謝しました。
 もっとも、その有名なご本人が、その商標を使用しても、商標権の効力は及ばないとする規定がありますので、ご本人の使用が妨げられることはありません。

コメント



認証コード0201

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional