商標登録の無料情報満載、手数料ゼロの商標登録他調査から費用まで

ドラえもんの最終話を自分で作ったら

ドラえもんの最終話を自分で作ったら

2007年に漫画「ドラえもん」の最終話が同人誌に掲載されて、その感動的なストーリーがネット上で話題になったことがありました。
これは問題ないのでしょうか。
実は、「ドラえもん」の著作権者の小学館は、最終話の作者に著作権侵害の警告をして、和解しています。
最終話の内容自体は、作者が独自に創作したものですから、著作権の侵害にはなりません。
しかし、最高裁は別の事件で「後続の漫画は、先行する漫画と基本的な発想、設定、主要な登場人物の容貌、性格等の特徴を同じくし、・・・・先行する漫画を翻案したものということができるから、先行する漫画を原著作物とする二次的著作物と解される。」と判示していますので、原著作物の翻案権の侵害が成立する可能性が高いようです。

コメント



認証コード4497

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional