商標登録の無料情報満載、手数料ゼロの商標登録他調査から費用まで

不動産は商品か?

不動産は商品か?

 土地や土地に固定された建物は商標法上の商品であるか否か?
残念ながら商方法上「商品」の定義規定はありませんので、これは専ら法の解釈と運用にゆだねられています。
工業所有権逐条解説には、「商品とは商取引の目的たりうべき物、特に動産をいう」と記載されています。市場における流通性があるものを商品としているようです。
よって、今のところ「建物」「マンション」等を指定して商標登録出願をしても、商標法6条違反で拒絶されます。
 では、分譲マンションの売り主は商標登録はできないのか。
これは役務である第36類「マンションの売買」を指定すればよいことになります。

 マンションの売買のためにパンフレット、広告などに登録商標を使用することは、商標の使用行為です。
 ただし、マンションの名称自体は本来商標とはいえないと思います。マンションの名称は建物を識別するためにあり、建物の販売者を識別するためにあるわけではないからです。

コメント



認証コード9581

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional