商標登録の無料情報満載、手数料ゼロの商標登録他調査から費用まで

商標について|商標登録応援サイト - 調査・出願・申請・登録から費用まで

商標について

商標登録出願について

商標登録とは商品や会社名、そのブランド名などを登録することです。他社が先に商標登録をしてしまった場合、他社の商標権の侵害にあたることになるので、注意が必要になります。登録されたブランドや商品、会社名などには「R」というマークがつけられます。まずは、商標の登録が商品を守る意味でも重要になります。日本で商標の登録を行っているのは特許庁のみになりますので、出願の際は特許庁の概要を知識として身に付けておきましょう。

商標に関しては、何かといろいろなワードが出てきます。商標登録と登録商標、特許庁など最低限の知識は覚えなければなりません。また似たような表現に感じるものもあります。商標登録と登録商標の場合は、混同や違いが分からない、という方がいらっしゃいます。商標登録は商標を登録する行為で、登録された表示が登録商標になります。

商標の種類

商標には様々な種類がありますのでご紹介します。

・文字商標

文字だけで構成された商標で、ロゴやマークなどが入っていません。仮名や漢字、アルファベットの混在も可能です。

・記号商標

丸や三角といった記号と字を組み合わせて商号をもじったものなどを指します。

・図形商標

マークやキャラクター、ロゴ状に表記した文字や図形からなる商標です。

・立体商標

キャラクターの立体看板、文字やマーク付きの容器などの商標です。

・結合商標

異なる意味合いを持つ文字と文字、図形と記号、図形と図形など二つ以上組み合わせた商標です。

商標登録を行うなら特許庁に願書を提出し審査を受ける必要があります。商標登録出願は、商標を登録し独占権を得るための手続きの事をいいます。この商標登録出願は、弁理士に頼まなくても自分でも行うことができます。中小企業の方は、この商標登録の事でお困りの方も多いはずです。大企業は商標の専門部署を設け商標管理や調査、出願申請にも多くの費用をかけています。

ですが、中小企業の方は、商標に手間と費用をかけられないという現実もあるでしょう。当事務所は商標登録について中小企業、個人事業主の皆様に役立つ情報を提供しております。商標の内容や自分で商標登録を行う方法など、商標について詳しく記載しておりますので、ご参考になれば幸いです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional